ボタン1
ボタン3
ボタン2

弊社は昭和36年11月の創業の印刷会社です。創業当時は活 版印刷の専業で、ページ物の印刷を得意としてきましたので、 もう数え切れないほどの無線綴じ冊子を手掛けてきた実績が あります。印刷物の中でも特にページ物の印刷製本には、経 験から生まれ引き継がれてきた技術がなければ満足のいく仕 上がりは期待できません。

印刷の品質には自信があります。ここで名前は上げられませ んが○○博物館や有田焼のカタログなど色にこだわった印刷 物を数多く手掛けてきました。熟練のオペレーターがCMSと 言われるカラーマネージメントを計画通りにやることで刷り出 しの色の調整をほとんどせずに本刷りに入ります。品質には 普段のメンテナンス管理が大切です。

無線綴じ冊子の製造で大切なものは「製本作業」。きれいな印 刷が仕上がっても製本がきたなければ欠陥品です。今、製本 作業の機械化がかなり進んできましたが、やはり最後は熟練 の手と熟練の目です。機械化で従来あったミスがかなりなくな りましたが、一つ一つ良いものを作ろうという職人のこだわり がなければ「手の切れるような」よい仕上がりにはなりません。

大量部数の無線綴じ冊子は輪転が有利です。弊社は枚葉機で 製造しますから何十万部の仕事は受けることができません。 しかし比較的部数の少ない無線綴じ冊子については、印刷設 備、製本設備それに印刷と製本の職人技はどこにも負けない 自信があります。また、ナウプリは1部単位でご注文いただけ ますから「お金の無駄、資源の無駄」を最小にします。

特に無線綴じ冊子は金額が張りますから「事前の振り込み」や 「代引き」は、お客様のご負担になる場合があります。ナウプリ ではお客様のご要望にお応えして「e-コレクトによるカード決 済」と「PAIDによる請求書払い」の4種類の中からお支払方法 をお選びいただけます。ただし、PAIDに関しては簡単な審査 がありご利用の枠が決まる仕組みになっています。

ボタン1
ボタン3
ボタン2

ページ物は品質と共に納期が命です。ナウプリではお客様の 「どうしても」と言うご要望にお応えしてナウプリ担当以外の社 員も協力して徹夜で間に合わせ喜んでいただいたという実績 もあります。
物理的に不可能なことは請け負いかねますが可能な限りの納 期対応はナウプリの使命だと思っています。

無線綴じ冊子の印刷は、ホームページ上で見積、発注ができ るものが限られます。もっといろいろな仕様の見積もりができ るようにバージョンアップの準備に入りましたが、それでもす べてをカバーできるものではありません。 現在ではホームページ上ではできない特別仕様の仕事が全 体の約6割を占めるまでになりました。ナウプリのスタッフは、 そんなお客様のために迅速に見積や納期の対応を柔軟に 行っています。

特に無線綴じ冊子の制作に関してのお問い合わせが多くあり ます。やはりチラシなどのペラものと比較すると複雑な仕様に なりますから仕方ありません。 例えば「ハガキを貼り込みたい」「ミシンを入れたい」「基本仕 様にない用紙を使いたい」などなどお客様のご要望は多岐に わたります。 印刷通販ナウプリは「営業マン品質のサービス」を常に追求し ていますから、どんなことでもお気軽にお問い合わせくださ い。きっとご満足いただけます。

ボタン1
ボタン3
ボタン2

印刷会社の社長さんから会長宛にいただい た手紙です。 《前文省略》初めてナウプリを使ってからもう3 年になります。今では担当の野中さんや田中 さんとも友達のように感じます。(もちろん一 度もお会いしたことはないのですが・・・)こう やって長いお付き合いをしているのも「どんな 問い合わせにも親切に応えていただける」か らです。ちなみに、私は65歳でパソコンは不得 意です。ですから、FAXで仕様書を送ってから 電話で説明するというふうに見積から発注ま でアナログで対応してもらっています。データ の件では直接デザイナーさんと連絡を取って もらったりして仕事のたびに結構時間を割い ていただいていますが、いつも親切に応えて いただいて助かっています。《中略》これから も、よろしくお願いいたします。 少しですが、地元の名物カリントウを送らせて いただきました。皆さんで食べてください。 《と言うありがたい手紙をいただきました。 掲載についてはご承諾をいただきました。》

輪転専門の印刷会社の工場長様から頂いた メールです。 今回は無理な注文に応じていただき、希望通 りの出来上がりで感謝しています。 これまで下請けに出していた通販会社は、き め細かな用紙対応などができなくて営業部か ら不満が出ていましたがナウプリさんは、こち らの要望通りの仕様で対応していただけるの で営業部も満足しています。当社は輪転だけ ですので小ロットの印刷は下請けさんを使わ なければならないのですが、いい相手が見つ かったと思っています。CMSにもかなりの気を 使っていらっしゃるようですね。いつも均一の 仕上がりで安心してお願いすることができま す。私が見た目ではプロセスの赤がとてもき れいに出ていまして、どうやったらこれができ るのだろうかと社内でも話題になっています。 営業部も刷り上がりにとても満足しています。 当社の輪転でもこれくらいの色を出せればい いのですが・・・。一度、工場見学をさせていた だきたいものです。今後ともよろしくお願いし ます。 《こちらこそよろしくお願いいたします。―掲載

ボタン1
ボタン3
ボタン2