対応ソフトウェアについて

対応ソフトウェア

下記のソフトウェアで作成されたデータがチェック対象となります。
記載のないソフトは対応外となります。対応外のソフトは、PDFに変換していただければ、データチェックが可能となります。

PDFデータに変換した場合、「PDF入稿について」をご覧いただき、データに問題が無いか確認してください。データ入稿の際のアプリケーションは「PDF」を選択してください。

Microsoft Office系のソフトやPhotoShop Elementsをお使いの方はカラーモードが「RGB」となります。
印刷する際には弊社にて無料でCMYKに変換させていただきます。
RGBからCMYKに変換した際に、中には全く異なる色やくすんだ印象での仕上がりとなる場合があります事をご了承お願いいたします。

必ず各バージョンの最新版(アップデート)をご使用下さい。

Mac

対応ソフトウェア 対応するバージョン
Adobe Illustrator 5.5 / 7.0.2 / 8.0.1 / 9.0.2 / 10.0.3 / CS(11.0.1)/ CS2(12.0.1)/ CS3(13.0.3)/ CS4(14.0.1)/ CS5(15.1)/CS6(16.0)/
CC/ CC 2014 / CC2015 / CC2017 / CC2018 / CC2019 / CC2020
Adobe PhotoShop CS3(10.0.1)/ CS4(11.0.1)/ CS5(12.0.1)/ CS6(16.0)/
Creative Cloud 2014 / Creative Cloud 2015 / Creative Cloud 2017 / Creative Cloud 2018 /
Creative Cloud 2019 / Creative Cloud 2020
Adobe InDesign PDF書き出しからのPDF入稿で対応

Windows

対応ソフトウェア 対応するバージョン
Adobe Illustrator 10.0.3 / CS(11.0.1)/ CS2(12.0.1)/ CS3(13.0.3)/ CS4(14.0.1)/ CS5(15.1)/ CS6(16.0) /
CC/ CC 2014 / CC2015 / CC2017 / CC2018 / CC2019 / CC2020
Adobe PhotoShop CS3(10.0.1)/ CS4(11.0.1)/ CS5(12.0.1)/ CS6(16.0)/
Creative Cloud 2014 / Creative Cloud 2015 / Creative Cloud 2017 / Creative Cloud 2018 /
Creative Cloud 2019 / Creative Cloud 2020
Adobe InDesign PDF書き出しからのPDF入稿で対応
Microsoft Word PDF入稿で対応
Microsoft Excel PDF入稿で対応
Microsoft PowerPoint PDF入稿で対応

ソフトウェア別の注意事項もご用意しております。
ご確認いただき、データ作成の参考にしていただければと思います。